便秘イメージ

便秘によるトラブル

便秘になるとさまざまなトラブルが出てきます。
ここでは、便秘が原因で起こるトラブルについてお話します。
まず、女性にとっては大きな悩みになるのが肌のトラブルです。
便秘中はニキビや肌荒れなどのトラブルが現れやすくなるのです。
厄介なことに便秘中は腸内環境が悪く、善玉菌が減って悪玉菌が増えている状態になっています。
悪玉菌は腸内で有害物質を作り出し、その有害物質は血液中に吸収されます。
血液が汚れると新陳代謝が悪くなり、肌トラブルの原因になってしまうというわけです。
また、血液が汚れることで免疫力も低下しますので細菌に感染しやすくなり、普段はできないニキビなどができてしまうことになります。
肌トラブルがスキンケアなどの対処でなかなか治らない場合は便秘が原因となっていることがあります。
まずは身体の中からきれいにすることが大切です。
その他に便秘から起こる不快な症状として、おなかが張ったり、おならの臭いが強くなるというものがあります。
これは腸内の悪玉菌が作り出すガスが原因です。
健康な腸で悪玉菌の数が少ない場合ではそれほどガスは発生しませんが、便秘中の腸内環境が悪い状態では、悪玉菌が増え大量のガスが発生します。
体外に排出しきれないガスは腸内にたまり、おなかが張ったり腹痛の原因となってしまいます。
また、このガスは大変悪臭の強いガスです。
腸内環境の良い人のおならはほとんど臭わないものですが、腸に悪玉菌がいるとそれだけにおいの強いおならが出るのです。
さらに、おならとして体外に排出されなかったガスは腸壁から体内に吸収されますので、体臭や口臭まで強くなる場合もあります。
また、このガスは自律神経や脳の働きに悪影響を及ぼしますので、場合によっては不眠やイライラにつながることもあります。
このように便秘というのはただ便が出ないというだけでなく、さまざまな不快なトラブルにつながるやっかいな症状なのです。

便秘を解消するためには腸内環境を良くしてあげることが第一です。
腸内環境を良くするためには、http://suzani.jp/sykuji.htmlにも書いてあるように、食物繊維の豊富な食材を積極的に食べたり、野菜と肉・魚、ごはんのバランスが良い食事をしていくことが大切です。
現代人の食事は欧米化が進んでおり、野菜不足が大きな問題になっています。
外食だとなかなかバランスの良い食事ができないので、出来るだけ自炊をしたり、青汁や乳酸菌サプリメントhttp://www.tcjs.org/saikinnno.htmlなどの健康食品で足りない栄養素を補充していくようにしましょう。

Copyright(C) 2014 べんぴ解消.com All Rights Reserved.