便秘イメージ

便秘解消に効果的な生活習慣・ツボ・マッサージ・体操

ほとんどの病気は生活習慣の乱れから起こっています。
便秘解消のためには食事改善はもっとも効果的な手段ですが、便秘は食生活だけでなくその他の要因も合わさって起こっていることがほとんどなので、食事以外の生活習慣も同時に見直すことでよりスムーズに解消することができるでしょう。
また、食事と並んで大切なのが「適度な運動」です。
運動量が足りていないと腸の蠕動運動も弱くなり、排便が起こりにくくなります。
日頃運動不足だなと感じたら、エレベーターやエスカレーターに乗らずに階段を使ってみたり、軽いウォーキングを行うなど無理なくできる運動を試みてみるのもよいでしょう。
http://www.paulquarrington.org/ekusasaizi.htmlでは、便秘解消に効果的なエクササイズが紹介されています。

また、便秘に効果的なツボやマッサージ、体操などもあるのでご紹介しましょう。
便秘に効果的な基本的なツボとしては、おへそから身体の外側に向かって3センチ外側に天枢というツボがあります。
ここを左右同時に指先で円を描くように揉んだり、上下に動かしてみましょう。
また、おへそとみぞおちの中間辺りには中かんというツボがあります。
ここも指先でゆっくり押さえると良いでしょう。
これらのツボは即効性がありますので、毎日押しているだけで効果が感じられます。
簡単に取り入れられますので、すぐに試してみてはいかがでしょうか。
次にマッサージですが、「のの字マッサージ」というのを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
のの字マッサージは、おへそのまわりを時計回りにゆっくりマッサージする方法です。
腸に直接刺激を与えられて、運動を活発にします。
仰向けになってリラックスした状態で行いましょう。
S字結腸のマッサージも効果的です。
おへそから左下にあるS字結腸の部分を上から下に向かってS字を描くようにマッサージしていきましょう。
S字結腸の場所はわかりにくいですが、便秘中はここに便がたまって少し固くなっています。
S字結腸マッサージはすぐに効果が出て便意を催す人もいます。
ツボ押しやマッサージは腸に直接働きかける方法ですが、運動不足を解消して腸の働きを強くしたい人には便秘体操を取り入れることをおすすめします。
便秘体操は、腹筋運動やバタ足運動、腰の持ち上げ運動を1セットとして毎日行うとよいでしょう。
腹筋運動は本格的な腹筋でなくても、頭だけを持ち上げた状態で30秒ほど停止し、元に戻すというのを5~10回繰り返せば良いでしょう。
バタ足運動は、うつ伏せになって足の付け根から足をバタバタします。
10~30回ほど無理のない範囲で行いましょう。
腰の持ち上げ運動は座った状態で手を後ろにつき、そこから腰を持ち上げて身体がまっすぐな姿勢でしばらく停止します。
10秒ほど停止したらゆっくりと元に戻るというのを3~5回繰り返しましょう。
これを少しずつ毎日繰り返すことで腹筋が鍛えられ、腸が便を押し出す力が強くなって便秘の解消につながります。
ツボ押しもマッサージも体操も、何も準備せずにすぐに取り入れられる方法です。
思い立ったらすぐに始めてみるとよいでしょう。

上記で紹介した方法は便秘で悩んでいる多くの方が実践できる方法ですが、妊婦さんの場合はお腹に刺激を与えるのは良くないためおすすめできません。
http://www.modemaster.com/osusume.htmlに妊婦さんにおすすめの便秘解消方法が紹介されています。
先輩ママたちがおすすめしている方法ばかりなのでとても参考になりますよ。

Copyright(C) 2014 べんぴ解消.com All Rights Reserved.